サイトの作り方

エックスドメインで取得したドメインをエックスサーバーに設定する方法

独自ドメインの取得が終わったら、次は取得したドメインをサーバーに設定していきましょう。

この記事では、エックスドメインで取得したドメインをエックスサーバーに設定する方法について、わかりやすくお伝えしていきます。

マザー
マザー
この設定をすることで、今買ったドメインが使えるようになるんですよ!

それでは、一緒にやっていきましょう。




STEP1. エックスドメインにログインしよう

 

前回の続きです。独自ドメインの取得が終わったら、画面下にある「ログイン」ボタンをクリックしてください。

もしこの画面がない場合は、エックスドメインのトップページからログインしても構いません。

 

 

 

ちなみにページが開いたら

  1. ページのタブの上でカーソルを右クリック
  2. 「タブを複製」をクリック

これで同じページを2つ出すことができます。

1つは画面左上にある「←」をクリックすればこの「マザードットぴんく」に戻れるので、解説を見ながら進めていくことができますよ。

 

STEP2. 取得したドメインのドメインパネルを開こう

 

ログインできたら、取得したドメインを探し「ドメインパネル」ボタンをクリックします。

STEP3. ネームサーバーを確認しよう

 

画面中央にある【ネームサーバー情報】にあるネームサーバー1~5が「NS〇.XSERVER.JP」となっているか確認してください。

マザー
マザー
「NS〇.XSERVER.JP」となっていたら何もしなくて大丈夫です!STEP4に進みましょう。

もし別の表示「ns〇.xdomain.ne.jp」などになっている場合は、【ネームサーバー情報】の「設定変更」ボタンをクリックします。

 

 

「XSERVERで利用する」を選択し、画面下の「ネームサーバーの変更(確認)」ボタンをクリックしてください。

これでエックスサーバーでドメインを使うための準備が整いました!

STEP4. エックスサーバーにログインしよう

 

今度は、エックスサーバーのログイン画面を開きます。

マザー
マザー
「インフォパネル」ではなく「サーバーパネル」を開きますよ!

 

 

「サーバーID」と「サーバーパスワード」を入力していきます。

マザー
マザー
「サーバーID」と「サーバーパスワード」は、登録時の自動返信メールに記載されています!

 

 

マザー
マザー
「インフォパネル」と「サーバーパネル」では、それぞれパスワードが違うので気を付けてくださいね!

 

STEP5. ドメイン設定をしよう

 

ログインできたら画面右上にある「ドメイン設定」をクリックします。

 

 

続いて「ドメイン設定追加」をクリックします。

 

 

ドメイン名のところに、取得したドメインのURL(〇〇.com)を入力してください。

 

 

ドメインの入力が終わったら「無料独自SSLを利用する」と「高速化・アクセス数拡張機能を有効にする」の両方にチェックを入れます。

そして「確認画面へ進む」ボタンをクリックしましょう。

 

 

ドメインが間違ってないか確認し「追加する」ボタンをクリックします。

 

 

これでドメイン設定は完了です!設定したドメインが反映されるまでには、半日~1日ほどかかるので、その間にワードプレス(WordPress)のインストールをしてしまいましょう。

マザー
マザー
おつかれさまでした!続いては、ワードプレスのインストールに進みましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です