WordPressの使い方

【ワードプレス】はじめにやっておくべき3つの設定

ワードプレス(WordPress)にログインできるようになったら、初期設定へと進みましょう。

マザー
マザー
サイトのデザインをいじったり、記事を書きたい気持ちはグッとこらえて、まずは初期設定です!

はじめにやっておきたい初期設定は次の3つです。

  • ユーザー設定
  • 一般設定
  • パーマリンク設定

このページでは、ワードプレスの初期設定のやり方について、わかりやすくお伝えしていきます。

マザー
マザー
サイトを安全に運営していくためにも、まずは初期設定を済ませましょう!




STEP1. ワードプレスにログインしよう

 

それではワードプレスのログイン画面を開きます。

ログイン画面を開くためには、次のURLにアクセスしてください。

http://〇〇〇/wp-login.php

〇〇〇の部分には設定したドメインを入力します。

マザー
マザー
私の場合は「usagi-sensei.com」を〇〇〇部分に入力するわよ!

これからワードプレスを使うときは必ずこの画面から始めますので、このページをブックマークしておくと便利です。

ブックマークは、ブックマークしたいページを開いた状態で画面右上にある「☆」マークをクリックすると登録することができますよ!

 

 

STEP2. ユーザー設定をしよう

 

左側の黒いダッシュボードと呼ばれる部分に、たくさんのメニューが並んでいます。その中から「ユーザー」という項目を探します。「ユーザー」の上にカーソルを持っていくと「あなたのプロフィール」という項目がでてくるので、そちらをクリックしてください。

そうするとプロフィールを設定する画面が開きます。

 

 

中央部分に「名前」という項目がありますよね。

 

 

そこに「ユーザー名」が表示されていると思います。そしてユーザー名の下の欄に「ニックネーム」という項目があるのでユーザー名とは別の文字列を入力し、「ブログ上の表示名」もニックネームで決めた名前に変更しておきます。

入力したら画面下にある「プロフィールを更新」をクリックしておきましょう。

 

 

このニックネームの設定をしないと、コメントの返信などにユーザー名が使われることになります。ワードプレスにログインするときに必要な「ユーザー名」を公表していることになるので、セキュリティ的にちょっと心配ですよね。

マザー
マザー
安全面からも、ぜひニックネームを使うようにしましょう!

STEP3. 一般設定をしよう

 

次は一般設定をしていきます。

左側にあるダッシュボードのメニューから「設定」「一般」と進んでください。そうすると一般設定をする画面が開きます。

 

 

ここで変更するのは次の3つです。

① サイトタイトルとキャッチフレーズを変更しよう

 

まずは「サイトのタイトル」「キャッチフレーズ」です。

サイトのタイトルはここでいつでも変更することができます。

マザー
マザー
あまりころころ変わるのはお勧めしないので、ゆっくり考えてくださいね!

「キャッチフレーズ」は自分のサイトが検索されたときに表示されるとても大切な部分です。初期状態では「Just another WordPress site」となっていますので、これを削除して自分のサイトの説明文を入力してください。

② URLを「http://」から「https://」に変更しよう

 

次は「WordPressアドレス」「サイトアドレス」についてです。

初期状態ではサイトのURLが「http://」から始まっています。実はこの「http://」のままだと、画面左上にでてくるサイトURLの左側に「保護されていない通信」という警告文がでてしまうんです。

 

 

マザー
マザー
「保護されていない通信」ってでてくると、見ている人はちょっと不安な気持ちになりますよね。

この警告文はサイトのURLが「https://」から始まっている場合はでてきません。

そこで「WordPressアドレス」と「サイトアドレス」のURLに小文字の「s」を追加し、「http://」から「https://」という表示に変更します。

 

 

③ 日付と時刻の表示形式を変更しよう

 

最後は「日付のフォーマット」「時刻フォーマット」についてです。

これらは記事を書いたときに表示されるものになります。自分のお好きな表示形式を選んでください。

すべての変更が終わったら画面下にある「変更を保存」ボタンをクリックしましょう。

 

 

そうすると再度ログイン画面になりますので、改めてログインしてブログを確認してみてください。

 

 

画面左上にでていた警告文が消えて、サイトのURLが「https://」から始まっていれば大丈夫です。

STEP4. パーマリンクを設定しよう

 

次はパーマリンク設定をしていきます。

ダッシュボードのメニューから「設定」「パーマリンク設定」と進んでください。そうするとパーマリンクを設定する画面が開きます。

 

 

パーマリンク設定では、それぞれの記事に個別に付けられるURLの表示形式が選べます。

 

 

お好きな形式を選んでいただいて構いませんが、よくわからないという方は「カスタム構造」を選択し、いろいろなボタンが並んでいる中から「%postname%」ボタンをクリックしておいてください。

パーマリンクが決まったら画面下にある「変更を保存」ボタンをクリックしておきましょう。

 

 

STEP5. ディスカッション設定をしよう

 

最後におまけとして、ディスカッション設定について書いておきますね。こちらの設定はやってもやらなくてもどちらでも構いません。

ダッシュボードのメニューから「設定」「ディスカッション設定」と進んでください。そうするとディスカッションを設定する画面が開きます。

 

 

初期状態のままでも構わないのですが、少しだけ変更していきます。

中央部分に「自分宛のメール通知」「コメント表示条件」という項目があります。

 

 

「自分宛のメール通知」では、コメントを受け付けたときにお知らせをするかどうかを選ぶことができます。

マザー
マザー
私は「コメントが投稿されたとき」を選択しています!

「コメント表示条件」では、いただいたコメントを表示するとき確認してから表示するかどうかを選ぶことができます。

マザー
マザー
私は確認してから表示したいので「コメントの手動承認を必須にする」を選択しています!

すべての変更が終わったら「変更を保存」ボタンをクリックしておきましょう。

 

 

以上で初期設定は完了です!

マザー
マザー
おつかれさまでした!続いてはワードプレスの特徴でもあるプラグインの追加へと進みましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です