WordPressの使い方

【ワードプレス】プラグインの追加方法と入れておくべきおすすめのプラグイン

ワードプレス(WordPress)では便利な「プラグイン」というものがたくさん用意されていて、足りない機能をこのプラグインで追加していくことになります。

プラグインを追加インストールすることで、

  • もくじ
  • 吹き出し
  • お問い合わせフォーム

などが簡単に作れるようになるんです。

このページでは新しくプラグインをインストールする方法とおすすめのプラグインについて、わかりやすくお伝えしていきます。

マザー
マザー
慣れてしまえば作業はとっても簡単よ!




プラグインを追加する方法を覚えよう

まずはプラグインの追加方法を覚えてしまいましょう。

STEP1. プラグイン追加画面を開こう

 

 

左側のダッシュボードの中に「プラグイン」という項目があります。

この「プラグイン」の文字の上にカーソルを持っていくと「新規追加」という項目がでてきますので、それをクリックしてください。

ちなみに、これとは別の方法で「プラグイン」をクリックして画面上にでてくる「新規追加」ボタンをクリックするというやり方もありますよ。

 

 

マザー
マザー
どっちの方法でも大丈夫です!作業しやすい方でやってくださいね。

STEP2. 追加したいプラグイン名を検索しよう

 

 

プラグイン追加画面が開いたら、画面右上にある検索窓に追加したいプラグインを入力します。

 

 

マザー
マザー
ここではやり方のみ見ていてくださいね!

STEP3. インストールして有効化しよう

 

 

追加したいプラグインがでてきたら「今すぐインストール」ボタンをクリックします。

 

 

インストールが終わったら「有効化」ボタンがでてきますので、続けてそちらをクリックします。

あとは必要があれば設定していくのみです。

マザー
マザー
これでプラグインの追加は完了よ!とっても簡単ね!

ワードプレスおすすめのプラグイン

それでは入れておきたいおすすめのプラグインをご紹介していきます。

プラグインは便利なものなので、あれもこれも入れたくなってしまいますが、入れ過ぎるとサイトが重くなったりするので厳選して入れるようにしましょう。

マザー
マザー
このサイトで実際に使っているものをご紹介していきますよ!

セキュリティ対策のためのプラグイン

サイトの安全性のために入れておきたいプラグインはこちらの2つです。

  • Edit Author Slug
  • Akismet Anti-Spam

安心してサイト作りに集中できるよう、ぜひ入れておきましょう!

>> セキュリティ対策プラグインへ!

 

サイト高速化のためのプラグイン

サイトを高速化するために入れておきたいプラグインはこちらの3つです。

  • Autoptimize
  • BJ Lazy Load
  • EWWW Image Optimizer

いくら良い記事を書いても開くまでに時間がかかるサイトだと、なかなか人に見てもらえません。サイトの高速化は必須ですので、きちんと入れておきましょう!

>> サイト高速化プラグインへ!

 

コンテンツ作りに役立つプラグイン

良質なサイトを作っていくうえで役立つプラグインはこちらの2つです。

  • Table of Contents Plus
  • Contact Form 7

見やすくて信頼性のあるサイト作りのためにも、ぜひ入れておきましょう!

>> コンテンツ作りに役立つプラグインへ!

 

サイト運営に欠かせないプラグイン

サイトを作り込み運営していくうえで欠かせないプラグインはこちらの4つです。

  • WP Multibyte Patch
  • Broken Link Checker
  • Google XML Sitemaps
  • UpdraftPlus

どれも優秀なプラグインなので、ぜひ入れておきましょう。

>> サイト運営に欠かせないプラグインへ!

 

はじめのうちは難しくてよくわからないかもしれませんが、ひとつずつ一緒にいれていきましょう。

便利なプラグインは他にもたくさんありますので、その都度、ご紹介していこうと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です