WordPressの使い方

【ワードプレス】サイト運営に欠かせないプラグインまとめ

この記事ではサイト運営に欠かせないプラグインを4つご紹介します。

マザー
マザー
縁の下の力持ちをしてくれるプラグインなので、ぜひ入れておきましょう!

ひとつひとつわかりやすくお伝えしていきますので、一緒にやっていきましょう。




WP Multibyte Patch

「WP Multibyte Patch」は、日本語でワードプレスを使うのであれば必須のプラグインになります。

ワードプレスは主に英語圏で作られて英語圏で使われているものになります。日本語環境でも正しく動作してくれるよう助けてくれるプラグインになりますので、必ず入れておいてください。

プラグインの新規追加をしよう

 

 

[ダッシュボード]ー[プラグイン]ー[新規追加]をクリックし、右上の検索窓にWP Multibyte Patchと入力します。

 

 

WP Multibyte Patch」がでてきたら「今すぐインストール」をクリックし「有効化」しておきましょう。

マザー
マザー
こちらのプラグインは、とくに必要な設定はありませんよ!

Broken Link Checker

「Broken Link Checker」はリンク切れをお知らせしてくれるプラグインになります。

記事が多くなってくると自分のサイト内にリンクを貼ったり、外部のサイトにリンクを貼ったり、動画を埋め込むこともあると思います。

せっかく貼ったリンクなのに、URLの変更や記事の削除でリンク切れを起こすことがあります。リンク切れをそのまま放置していると、Googleの評価はガクッと下がってしまいますのでリンク切れ対策が必要になります。

マザー
マザー
クリック先にページがないことが重なると、そのサイトを見るのやめちゃいますもんね!

快適なサービスを提供するためにも、ぜひ入れておきましょう。

プラグインの新規追加をしよう

 

 

[ダッシュボード]ー[プラグイン]ー[新規追加]をクリックし、右上の検索窓に「Broken Link Checker」と入力します。

 

 

「Broken Link Checker」がでてきたら「今すぐインストール」をクリックし「有効化」しておきましょう。

マザー
マザー
こちらのプラグインは、とくに必要な設定はありませんよ!

Google XML Sitemaps

「Google XML Sitemaps」は、サイトの中にどんな記事やページがあるのかを検索エンジンに把握してもらうためのプラグインになります。

これを設定しておくと、新しく記事を書いたり記事を修正したときに、自動でGoogleに伝えてくれるので検索に反映されやすくなるんです。

マザー
マザー
手動でやる方法もあるけど自動でやってくれるなんて、なんて便利なの!

プラグインの新規追加をしよう

 

 

[ダッシュボード]ー[プラグイン]ー[新規追加]をクリックし、右上の検索窓に「Google XML Sitemaps」と入力します。

 

 

「Google XML Sitemaps」がでてきたら「今すぐインストール」をクリックし「有効化」しておきましょう。

有効化したプラグインの設定をしよう

 

 

有効化できたら[ダッシュボード]ー[設定]ー[XML-Sitemap]をクリックしてください。

 

 

はじめての場合「検索エンジンはまだ通知されてません」と表示されているはずです。これから記事を書くことで自動的に通知されるので、ここは気にせず進みましょう。

ちなみに、記事を書いてから見に来ると「正しく通知されました」と表示されているはずです。

 

 

このプラグインは、初期状態のままでも問題ないのですが、少しだけ変更しておきましょう。

 

 

投稿の優先順位については「優先順位を自動的に計算しない」を選択して、自動的に優先順位が決められないようにしておきましょう。

 

 

Sitemapコンテンツでは次の4つにチェックを入れておいてください。

  • ホームページ
  • 投稿(個別記事)を含める
  • カテゴリーページを含める
  • 最終更新時刻を含める

これでコンテンツに関わる大切なページだけを検索エンジンに伝えることができるようになります。

マザー
マザー
不要なページには検索エンジンが見に行かないようにできるってわけね!

 

 

すべての設定が終わったら画面下にある「設定を更新」ボタンをクリックしておきましょう。

UpdraftPlus

「UpdraftPlus」は、サイトのバックアップを保存しておいてくれるプラグインになります。

なにかハプニングがあったときに心強いので、サイトのバックアップは必ずとっておくようにしましょう!

マザー
マザー
私も何度かお世話になっているわ!

プラグインの新規追加をしよう

 

 

[ダッシュボード]ー[プラグイン]ー[新規追加]をクリックし、右上の検索窓に「UpdraftPlus」と入力します。

 

 

「UpdraftPlus」がでてきたら「今すぐインストール」をクリックし「有効化」しておきましょう。

有効化したプラグインの設定をしよう

 

 

有効化できたら、こちらの画面が表示されるので「Press here to start!」をクリックしてください。

 

 

続けて「今すぐバックアップ」ボタンをクリックします。

 

 

さらに続けて「今すぐバックアップ」ボタンをクリックします。

 

 

数秒でバックアップが終了しました。

 

 

バックアップ済みを確認してみると、バックアップできているのが確認できます。

 

 

ちなみに復元したい場合は、右側にある「復元」ボタンをクリックするだけです。

マザー
マザー
とっても簡単に復元できちゃうので、ものすごくありがたいです!

 

 

次にバックアップのスケジュールや保存先を設定していきます。「設定」のタブを選択してください。

マザー
マザー
自分が設定した頻度によって自動でバックアップしてくれるのよ!

 

 

ここでスケジュールを選択します。

マザー
マザー
サイトの更新頻度で選択してみてくださいね!

「スケジュールされたバックアップを保持」というのはいくつのバックアップファイルを保存しておきますか?という項目です。

マザー
マザー
あまり多すぎると保存先の容量が減ってしまうので、ほどほどでOK!

 

 

次にバックアップファイルの保存先を選びます。お好きなところで構いませんが、私の場合はDropbox(ドロップボックス)にしています。

マザー
マザー
外部に保存しておいた方が、パソコンが壊れた場合にも安心よ!

ドロップボックスは、容量「2GB」までなら無料で使えます。

ドロップボックスがはじめてとういう方は、先に登録を済ませドロップボックスをダウンロードしておきましょう。

 

>> ドロップボックスの登録へ!

 

ダウンロードの詳しいやり方はこちらをご覧ください。

【Dropbox(ドロップボックス)】超わかりやすいダウンロードの方法この記事では、ドロップボックス(Dropbox)のダウンロードのやり方についてわかりやすくお伝えしていきます。 ド...

 

 

 

すべての設定が終わったら「変更を保存」ボタンをクリックしてください。

 

 

そうするとこのような画面がでてきますので、赤枠で囲った部分をクリックします。

 

 

このような画面がでてきますので、ドロップボックスにログインしてください。

 

 

このような画面がでてきたら「Complete setup」ボタンをクリックします。

 

 

再びこの画面になりますので「今すぐバックアップ」ボタンをクリックし、ドロップボックスに保存されるか確認します。

 

 

上の3つにチェックが入っているのを確認したら「今すぐバックアップ」ボタンをクリックします。

 

 

バックアップが終わりました。

マザー
マザー
ドロップボックスの容量によって時間がかかる場合がありますよ!

 

 

バックアップ済みを確認してみましょう。今度はドロップボックスのマークがついていますね!これでドロップボックスへ保存することができました。

 

 

念のためドロップボックスの方でも確認しておきましょう。無事にバックアップされていたら完了です!

 

以上、サイト運営に欠かせないプラグインでした。

マザー
マザー
おつかれさまでした!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です