WordPressの使い方

【ワードプレス】コンテンツ作りに役立つプラグインまとめ

この記事ではコンテンツ作りに役立つプラグインを2つご紹介します。

マザー
マザー
目次とお問い合わせフォームを自動で作ってくれる便利なプラグインよ!

プラグインの新規追加から設定まで、わかりやすくお伝えしていきますので、一緒にやっていきましょう。




Table of Contents Plus

「Table of Contents Plus」は、記事内に目次を自動で設置してくれるプラグインになります。

記事内に見出しをつけていくだけで、それをそのまま目次にしてくれるので、とっても便利ですよ。

プラグインの新規追加をしよう

 

 

[ダッシュボード]ー[プラグイン]ー[新規追加]をクリックし、右上の検索窓にTable of Contents Plusと入力します。

 

 

「Table of Contents Plus」がでてきたら「今すぐインストール」をクリックし「有効化」しておきましょう。

有効化したプラグインの設定をしよう

 

 

有効化できたら[ダッシュボード]ー[設定]ー[TOC+]をクリックしてください。

基本的な設定をしていきましょう。

 

 

「位置」では目次を設置する場所が選べます。

マザー
マザー
私は「最初の見出しの前」にしています。

「表示条件」では見出しがいくつ以上ある場合に目次を設置するかを決めることができます。

マザー
マザー
私は3つ以上にしています。お好みで決めてもらって大丈夫です!

「以下のコンテンツタイプを自動挿入」では目次を設置するページなどを選ぶことができます。

マザー
マザー
私は「post(投稿ページ)」と「page(固定ページ)」にチェックを入れています!

 

 

あとは初期状態のままでも大丈夫です。

マザー
マザー
目次につけるタイトルは「目次」でも「もくじ」でも「Contents」でも何でもいいですよ!

 

 

外観はお好みで選んでいただいて構いません。

すべての設定が終わったら、画面下の「設定を更新」ボタンをクリックしておきましょう。

Contact Form 7

「Contact Form 7」は、お問い合わせフォームを簡単に作ることができるプラグインになります。

「お問い合わせフォームなんて必要?」と思うかもしれませんが、ユーザーからの質問を受け付けるだけでなく、ASPや広告主から直接オファーが入ることもあるんです。

マザー
マザー
私も何回か直接オファーいただいています!

サイトの信頼性にもつながりますので、ぜひ作っておきましょう!

プラグインの新規追加をしよう

 

 

[ダッシュボード]ー[プラグイン]ー[新規追加]をクリックし、右上の検索窓に「Contact Form 7」と入力します。

 

 

「Contact Form 7」がでてきたら「今すぐインストール」をクリックし「有効化」しておきましょう。

有効化したプラグインの設定をしよう

こちらのプラグインは、初期状態の設定のままでも使っていくことができます。使い方は次のとおりです。

 

 

[ダッシュボード]ー[お問い合わせ]ー[コンタクトフォーム]をクリックしてください。

 

 

コンタクトフォームの編集画面が開いたら「コンタクトフォーム1」をクリックしましょう。

 

 

細かい設定はそれぞれのタブで行っていきます。

例えば、この問い合わせが通知されるメールアドレスはワードプレスに登録しているものとなりますが、これを変更したい場合は「メール」のタブを開いて「送信先」の項目を変更するようにしましょう。

お問い合わせフォームに「電話番号」などの入力場所を作ることもできますが、普通のサイトであれば必要ないと思います。

 

 

あとは、赤枠で囲ったショートコードを記事にコピペするだけです。

 

 

記事にコピペすると、このようなお問い合わせフォームができあがります。

 

以上、コンテンツ作りに役立つプラグインでした。

マザー
マザー
おつかれさまでした!続いてはサイト運営に欠かせないプラグインを入れていきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です