子育てお役立ち情報

【妊娠線予防】出産3回妊娠線ゼロママがおすすめするオイルはこれ!

この記事では、妊娠線予防のために私が使っているオイルについてお伝えしていきます。

子育てママ
子育てママ
妊娠線できるなら作りたくないです!何かおすすめなものありますか?
マザー
マザー
あるわよ!3回の出産を経験したけど妊娠線が1本もない私のお腹が証明するわ!

妊娠線は一度できてしまったら、きれいに消えることはありません。がんばって出産した証でもあるのでうまく受け入れられる人もいるでしょう。

でも

  • いやいや。妊娠線は作りたくない!
  • きれいなお腹のままでいたい!
  • 着ないと思うけど、もしかしたらビキニ着るかもしれないし!

そういう気持ちが少しでもあるなら、妊娠線に対して何らかの予防をするべきです!

なぜなら先程も言いましたが

一度できてしまった妊娠線はキレイには消えない

からです。

私はこれまでに3回出産を経験しました。3回もお腹がパンパンに膨らみましたが、それでも私のお腹に妊娠線は1本もありません。それはなぜか?

なぜかというと

オーガニックオイルを毎日せっせとぬっていたから!

にほかなりません。

現在、4人目妊娠中ですがお腹が大きくなってくる妊娠5か月頃から、これまでの妊娠のときお世話になったヴェレダのボディオイルを毎日せっせとぬりこんでいます。

男性は冷めた目で見るかもしれませんが

おばさんになろうとも、女性はいつまでも美しくありたいのだ!

そうなんです。子ども4人のおっかさんになろうとも、女性はいつまでも美しくありたいと願うものなのです!

そんな美しくありたいと心に決めているあなただけに、私のおすすめのオイル教えます!

ヴェレダ ヒッポファン フルーティ オイル 100ml
created by Rinker

オイルが苦手なあなたへ

 

おすすめのオイルをご紹介する前に

オイルがちょっと苦手

という方に大切なお話をしようと思います。

実は私オイルが苦手でした。肌にオイルをぬること自体に抵抗がありました。

というのも、過去に2回オイルを使った全身マッサージをしてもらったことがあるのですが、施術を受けた翌日に全身に赤い発疹がたくさんできてしまったことがあるからなんです。

湿疹自体は痒くもなんともありませんでしたが、プツプツ赤みを帯びた発疹で落ち着くまでに数日かかりました。

施術を受けたのはそれぞれ別のお店であるにも関わらず、2回とも同様の症状が出たため

私の肌にはオイル自体が向いていないんだ!

と、勝手に決めつけていました。

それから数年後、ひどい産後湿疹に襲われてしまった私なのですが、不思議なことにいろいろ試してみてたどり着いたところがオイルでした。

もちろん改めてオイルを使おうと決めたときは勇気がいりましたよ。ようやく湿疹や炎症が落ち着いてきたところだったので

またひどい症状がでたらどうしよう…

と、躊躇したことを覚えています。

しかし、いざ使ってみると赤い発疹がでることはなく肌にもよく馴染んでくれて、使い心地もよいことがわかりました。

普通の肌の状態のときにはオイルに反応して症状が出たにも関わらず、湿疹や炎症がある超敏感肌状態のときにオイルが反応しなかったのはなぜなのでしょうか?

その答えは

オイルの質

にありました。

オイルと一言でいっても、さまざまな種類・品質・グレードのオイルがあります。

つまり私の場合

オイル自体があわなくて反応したというよりは、そのオイルの質があわなくて反応してしまった

ということになります。

子育てママ
子育てママ
なるほど。オイル自体が悪かったのではなく、オイルの質が悪かったんですね。
マザー
マザー
そうなの!使うオイルの質によって体に悪影響がでるものがあるってことよ!
ヴェレダ ヒッポファン フルーティ オイル 100ml
created by Rinker

 

どんなオイルを選べばいいの?

 

それでは質の良いオイルを選ぶにはどうしたらいいのでしょうか?

オイルを選ぶときのポイントは

  • オイルの原料は何なのか?
  • その原料はどのように育てられたものなのか?
  • そのオイルはどのように抽出されたものなのか?
  • ガラスの容器に入っているか?
  • オイルの保管状況、酸化や劣化具合は大丈夫か?

などがあげられます。

エステなどで施術を受ける場合、そのオイルがどんなものでどのように保管されているのかってところまでは、なかなか知ることができませんよね。

一番安全で安心できるのは

自分でオイルを選んで自分できちんと保管する

ことです。

マザー
マザー
そうすれば酸化や劣化の少ない新鮮な質の良いオイルを使うことができるでしょ!
子育てママ
子育てママ
確かに。それが一番安心ですね!

オーガニックオイルなら安心?

 

あなたは「オーガニックコスメ」と聞いて、どのような商品を思い浮かべるでしょうか?

安心安全で体に良いものしか使われていないコスメのことでしょ?

そう思ってはいませんか?

実は「オーガニックコスメ」については定められたルールがないため、販売会社によってその定義がバラバラなのが現状です。

商品に含まれる成分のうち、たった1つだけでもオーガニックの原料が使われているだけで「オーガニックコスメ」と名乗れるんですよ。ですからパッケージに書かれている「オーガニックコスメ」という言葉を鵜呑みにせず、きちんと成分表示を確認することが大切です。

本物のオーガニックコスメが欲しければ、パッケージに書かれている成分表示を見てみて

  • 人工的に作られた化学成分が含まれていないもの
  • 自然由来の成分が使われているもの

を選ぶようにしましょう。

子育てママ
子育てママ
でもその成分が人工的なものなのか自然由来のものなのか、どうやって見分けたらいいんですか?
マザー
マザー
確かにはじめてだとよくわからないわよね。そんなときに使える便利なサイトがあるのよ!

美肌マニア」というサイトがあるのですが、なんとこちらのサイトはさまざまなスキンケア商品について、その全成分と毒性判定を行ってくれているサイトになります。

こちらのサイトのトップページに「ブランドから探す」という場所があるのですが、私は気になる商品があった場合、いつもそこから商品の全成分と毒性を調べるようにしています。

たとえばこちらを見てください。

 

 

こちらはオーガニックコスメとして販売されている商品の成分と毒性の一覧になります。

美肌マニアでは、毒性が4色(赤色・橙色・黄色・無色)で表示されています。赤色は主に合成界面活性剤で毒性が強い成分のもの、橙色は2つで赤色1つ分の毒性のもの、黄色は3つで赤色1つ分の毒性のものという感じです。色が付いていない成分は毒性なしということになります。

わかりますか?こちらの商品はオーガニックコスメとして販売されているにもかかわらず、合成界面活性剤が複数配合されている商品ということなんですよ。

子育てママ
子育てママ
びっくりです!オーガニックって書かれていれば何でも安心なのかと思っていました!
マザー
マザー
そうでしょ。そう思っている人って結構多いと思うのよ!

もしオーガニックコスメで気になる商品があったら、美肌マニアで成分を調べてみて自分が納得してから購入するようにするといいですよ!

ヴェレダ ヒッポファン フルーティ オイル 100ml
created by Rinker

 

どこのブランドのオイルがいいの?

さて前置きが随分長くなってしまいましたが、私がおすすめするオイルのブランドをご紹介していきますね。

私がおすすめするオイルのブランドは

  1. ヴェレダ
  2. プラナロム
  3. 生活の木

になります。

それぞれ簡単に説明していきますね。

① ヴェレダ

 

ヴェレダはオーガニックコスメのパイオニアで、世界50ヶ国以上の人々に親しまれている会社になります。オイルだけでなく、クリーム・ミルク・ローション・クレンジング・石けん・ヘアケアなど、さまざまな商品が販売されています。

ただしヴェレダで販売されている商品の中には、合成界面活性剤が使われているものも含まれています。気になる商品がありましたら、先程ご紹介した「美肌マニア」で成分を調べてから購入されることをおすすめします。

② プラナロム

 

プラナロムは多くのケモタイプ精油を販売する会社になります。精油の成分分析を行い含まれている成分によって分類するという、現在のアロマテラピー発展へと導いたパイオニアメーカーです。オイルだけでなく、ハーブウォーター・クリーム・基礎化粧品・バス用品・芳香剤など、さまざまな商品が販売されています。

プラナロムの商品はすべてロットごとに厳しい農薬の検査が行われており、検査をクリアして安全が確認できたものだけが販売されていますので安心感があります。

③ 生活の木

 

生活の木はハーブ・アロマテラピーを専門に扱う老舗の会社になります。オイルだけでなく、ハーブウォーター・クリーム・フレグランス・ハーブティー・手作り用素材など、さまざまな商品が販売されています。

生活の木で販売されているオイルには、オーガニックのものと、そうではないものとがあります。オイルを買う場合はオーガニック表示があるものを選びましょう。

私がおすすめするオイルはこれ!

 

私は上記の3ブランドの商品をよく使うのですが、その中でも過去3回の妊娠時に使ってみておすすめだと感じたオイルがあります。

それはヴェレダから販売されているボディオイルになります。

ヴェレダのボディオイルがおすすめな点は

  • プッシュ式でオイルがでてくるので使い勝手が良い
  • オイルの中に精油がブレンドされているのでより効果的
  • 何といっても精油の心地良い香りに癒される

となっています。

ヴェレダから販売されているボディオイルは全部で9種類あるのですが、それぞれ配合されている精油が違うため、もたらされる効果が異なります。

ヴェレダのボディオイルはどれもおすすめなので、自分がピンとくるものを選ぶのが1番かと思いますが、

  • どのオイルを選んだらいいのか分からない!
  • 実際に妊娠線予防に役立ったのはどれなのよ?

って知りたい方いますよね。きっと。

そんな方のために、私が過去3回の妊娠時に使っていたオイルを3つご紹介しておきます。

① ヒッポファンフルーティオイル

成分:ゴマ油、ウミクロウメモドキ油、香料

特徴:ウミクロウメモドキ油(ヒッポファン油)には、さまざまな栄養素が豊富に含まれているためスキンケアに向いています。とくにビタミンCの含有量が多いため美白にも効果的なオイルとなっています。

ヴェレダ ヒッポファンフルーティ オイル 100ml / WELEDA
created by Rinker

 

② ラベンダーオイル

成分:アーモンド油、ゴマ油、ラベンダー油、香料

特徴:コールドプレス製法で抽出されたアーモンドオイルやミネラル豊富なセサミオイルが乾燥しがちな肌をしっとりなめらかに保ちます。またラベンダーにはリラックス効果があるので心まで癒されるオイルとなっています。

ヴェレダ ラベンダー オイル 100ml / WELEDA
created by Rinker

 

③ ワイルドローズオイル

成分:ホホバ種子油、アーモンド油、モスカータバラ種子油、ダマスクバラ花油、香料

特徴:モスカータバラ種子油(ローズヒップオイル)には、必須脂肪酸が約80%も含まれているため乾燥しがちな肌に潤いとハリを与えてくれます。またローズの気品あふれる香りによって贅沢気分になれるオイルとなっています。

ヴェレダ ワイルドローズ オイル 100ml / WELEDA
created by Rinker

 

ヴェレダオイルの使い方と注意点

 

ヴェレダのボディオイルの使い方はとっても簡単です。

お風呂上りのまだほんのり湿ったお肌に直接オイルをぬっていくだけです。

ポイントは

お腹から足の付け根までと背中からおしりの真ん中までぬること

です!

これとっても大切なことなんですよ。

あなたはもしかしてお腹だけぬればいいと思っていませんでしたか?

子育てママ
子育てママ
ドキッ!お腹だけぬればいいと思っていました!そうじゃないんですね?
マザー
マザー
そうなの!お腹だけじゃなく背中にもぬるべきよ!

実はお腹が大きくなっていくとき、お腹の皮膚だけが伸びていくわけではないんですね。背中の皮膚も伸びていくんです。お腹だけオイルをぬっていても背中の皮膚が伸びに対応できなくなったら…。背中にもぜひぬるようにしましょう!

私の場合は、お腹から足の付け根まで3プッシュ、背中からおしりの真ん中まで3プッシュ、それぞれ丁寧にオイルをぬるようにしています。

マザー
マザー
臨月に近くなるともう少し足すかしら。

お腹の大きさにもよると思いますので、自分が心地良い量を探りながらぬっていくといいですよ!

あと、もう1つ大切なことがあります。

それは

痒いと思ったらすぐにオイルをぬること

です!

実はお腹や背中の皮膚が痒い場合、妊娠線ができる前の予兆だったりします。オイルに反応して痒いっていう場合は別ですが

ご飯を食べたあと急にお腹と背中が痒くなってきた!

なんて場合は、皮膚がサインをくれていると思ってすぐさまオイルをぬりましょう。お風呂上りの湿った肌でなくても大丈夫です。気にせずオイルをぬってください。

気になる方はオイルをぬる前にハーブウォーターで湿らせてからぬっても構いません。ハーブウォーターについてはまた別の記事でご紹介しますね。

そして忘れてはいけないのが、オイルの保管方法です。

精油が混ざったオイルはとくに酸化や劣化が起こりやすくなっています。使い終わったら、キャップをしっかり閉めて冷蔵庫で保管するようにしてください。冷蔵庫に入れておけば、オイルの酸化や劣化のスピードを遅くすることができます。

なお、オイルに含まれている成分によってはその性質上、冷蔵庫に入れると固まってしまうものがあります(とくにワイルドローズオイルね)。冷蔵庫から出して室温に置いておくとすぐに液体に戻りますので、固まってしまうオイルの場合はオイルを使う少し前に冷蔵庫から出しておくようにするといいですよ。

さいごに

現在4人目妊娠中の私ですが、ヒッポファンフルーティオイルとラベンダーオイルをその日の気分にあわせてにぬっています。

思い出すなぁ。2人目妊娠中はお腹が大きくなる時期が乾燥する冬のシーズンで、かつ切迫早産のため入院していたのですが病室が乾燥気味で全身ひどい乾燥肌になっていました。

カサカサ肌の痒み防止のため、そして妊娠線を予防するため、毎日病室のベッドの上でせっせとオイルを塗り込んでいたっけ。

マザー
マザー
みなさんも妊娠線予防に、ぜひ試してみてくださいね!
子育てママ
子育てママ
はい!私も妊娠したらがんばって毎日ぬってみます!
ヴェレダ ヒッポファン フルーティ オイル 100ml
created by Rinker

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です