JINの使い方

【WordPressテーマJIN】サイトのカラーを設定しよう

この記事ではワードプレスのテーマJINを使ってサイトのカラーを設定する方法についてわかりやすくお伝えしていきます。

子育てママ
子育てママ
次はサイトのカラーを設定していくんですね!
マザー
マザー
サイトのカラーを変えるとサイトのイメージも変わるから面白いわよ!

普段何気なく目にしている色ですが、サイトに使うカラーはユーザーにとって大切な役割を果たしていたりします。

たとえば、有名なブランドのサイトカラーを見てみると

  • シャネル:黒
  • ティファニー:ティファニーブルー
  • カルティエ:紅色

このようにサイトカラーが統一されており、サイトカラーを見ただけでそのブランドらしさが伝わってきますよね。

これはある特定の色がそのブランドを象徴する色として認知されていることを意味しています。ですから、サイトカラーがそのサイトを象徴するといっても言い過ぎではないのです。

マザー
マザー
サイトカラーが統一されているとユーザーも安心してサイトを閲覧することができるのよ!

サイトカラーを統一して、ぜひあなたらしいサイトを作っていきましょう。

スポンサーリンク



 

STEP1. カスタマイズ画面を開こう

 

まずはサイトのデザインをカスタマイズしていくためのページを開きましょう。

ワードプレスの管理画面から[ダッシュボード]-[外観]-[カスタマイズ]をクリックします。

STEP2. カラー設定画面を開こう

 

そうするとサイトのカスタマイズメニュー画面が開きますので、左に並んでいるメニューの中から「カラー設定」をクリックします。

 

 

カラー設定の詳細設定画面が開きました。

 

STEP3. テーマカラーを選ぼう

 

まずはテーマカラーを選んでいきましょう。

テーマカラーの下にある「色を選択」ボタンをクリックします。そうするとカラーパレットが開きます。

カラーパレット上で好みの色を探してもいいのですが、この方法だとなかなかドンピシャの色を見つけるのが大変だったりします。

そういうときはこちらのサイト「web色見本」を参考に色を決めていく方法がおすすめです。

こちらのサイトでは原色大辞典・和色大辞典・パステルカラー・モノトーンなど、いろいろなカラー見本の中から自分の好きな色を選ぶことができます!

好みの色を見つけたらその色に付けられている6桁のコード「#〇〇〇〇〇〇」をコピーしてください。

 

 

そしてコピーしたコードを「色を選択」ボタンの右側にある四角の中に貼りつけます。

そうするとサイトのテーマカラーが自分の好みの色に変わります。

STEP4. テーマカラー以外のカラーを設定しよう

 

テーマカラーが設定できたらその他のカラーも設定していきましょう。カラー設定はすべてテーマカラーで説明した方法で変更することができます。

「アクセントカラー」「背景色」「ヘッダーの背景色」「タイトルの文字色」「メニューの文字色」「メニューの背景色」「SNSボタンの色」などなど、細かくカラーを設定することができますので、しっくりくるまでいろいろ試してみてくださいね。

子育てママ
子育てママ
あれこれ試していたら時間があっという間に過ぎちゃいました!
マザー
マザー
自分好みのサイトに仕上がっていくからサイトに愛着が湧くわよ!でもある程度しっくりきたら次へ進みましょうね!

 

以上、ワードプレスのテーマJINを使ってサイトのカラーを設定する方法についてでした。次はグローバルメニュー設定に進みましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です