おしゃれママ

人から「ダサい!」って言われたときの対処法

マザー
マザー
元大学講師のマザーです。大学ではファッション関係の授業を教えていました。
子育てママ
子育てママ
この前人から「その服ダサいね!」って言われてしまいました。しょぼん。

この記事では、人から「その服ダサいね!」っていわれたときの対処法についてお伝えしていきます。

あなたはこれまでに、自分のコーディネートに対して人から何か言われた経験はありますか?

  • その服ステキね!
  • 今日の服装とても似合ってるよ!

こんな誉め言葉をもらえたら嬉しいですが、なかには親切心かなんなのか

  • なにその服装?
  • その服ダサくない?

なんて言葉をかけてくる人もいたりします。

もし人から「ダサい!」と言われて心が傷ついてしまったとしたら、その言葉のせいでおしゃれを楽しめなくなってしまったとしたら、それはとても勿体ないことです。

あなたはその言葉をそのまま受け入れてもいいのですが、拒否してもいいんですよ。人からの「ダサい!」という言葉をあなたが輝くための原動力にしちゃいましょう!

 

airCloset

人から「ダサい!」といわれた本当の理由

 

人から面と向かって「その服、ダサいよ!」っていわれた日には、もうすべてのことが「チ~ン」ってなっちゃいますよね。

それがトラウマで

  • おしゃれをするのが不安になってしまった
  • おしゃれすることすらやめてしまった

そんな人もいるかもしれません。

子育てママ
子育てママ
人から「ダサい!」なんていわれたら、そんな気持ちになっちゃいますよね!
マザー
マザー
そうよね。よくわかるわ!よくわかるけどちょっと客観的に見てみましょうか?

人からなぜ「ダサい!」といわれたのか、その理由を客観的に見てみると次の3つの理由が考えられます。

  1. その人の価値観を押し付けられた
  2. そのコーディネートが本当にダサかった
  3. その人の嫉妬からくる発言であった

それぞれ詳しく見ていきましょう。

理由1:その人の価値観を押し付けられている場合

 

たとえばその人が

  • ヒールを履かなければおしゃれではない
  • スカートやワンピース以外はおしゃれではない

などといった「〇〇してないとおしゃれではない」という価値観を持っている人の場合、その価値観でもってあなたのことを見ることになります。

当然、その価値観にあてはまらなければあなたのことを「ダサい!」と思うでしょう。

そういう人は、はじめから色眼鏡をかけて見ているわけで、その人の価値観を変えることはできません。だからあまり気分は良くないかもしれませんが、しょうがないことだと割り切るしかありません。

これは別にあなたが悪いわけでも、あなたがしていたコーディネートが悪いわけでもなんでもありません。

だってその人の価値観なわけですから。

その人の価値観をそのまま受け取る必要はありません。あなたにはその価値観を拒否する権利があるのです。

私はそうは思わない!

って。

実際にいわなくても心の中でつぶやければ、それでOKです!

サラッと流してしまいましょう。

ただ、もしその言葉をサラッと流すことができず心が深く『グサッ』と傷ついてしまったのだとしたら、実はあなたも心のどこかでその人と似たような価値観を持っているということになります。

あなたも自分のコーディネートに対して何らかの違和感を感じていたということです。

その違和感が人から突っつかれたときに弾けただけのこと。

それなら、その違和感をなくすよう行動していけばいいのです。おしゃれするのをやめるのではなくてね!

理由2:そのコーディネートが本当にダサかった場合

 

その人のファッションセンスとあなたのファッションセンスがあわなかったという場合もありますが、そのコーディネート自体が本当にダサかった!ということも考えられますよね。

まぁ、その人が善意でいってくれたということになるでしょうか…

マザー
マザー
それでも伝え方ってあるけどね!

これはもうあなたのファッションセンスを磨くしかありません。

コーディネートのコツについてこちらの記事にまとめましたので、よかったら参考にしてみて下さい。

ダサいコーデをおしゃれに変える3つのコツ この記事ではコーディネートがおしゃれに決まる3つのコツについてわかりやすくお伝えしていきます。 あなたは洋服のコー...

それでもファッションセンスに自信が持てないという方は、今流行のファッションレンタルという嬉しいサービスを利用しましょう!

ファッションレンタルを利用すれば、プロのスタイリストさんがあなたにあった洋服をコーディネートしてくれますよ!

ファッションレンタルサービスについて詳しく知りたい人はこちらの記事をどうぞ。

【エアークローゼット】【エディストクローゼット】【ブリスタ】おすすめのファッションレンタルサービスは?この記事では、今流行のファッションレンタルサービス「エアークローゼット」「エディストクローゼット」「ブリスタ」の3社についてわかりやすく...

 

理由3:その人の嫉妬からくる発言である場合

 

たとえばその人があなたのことをライバル視していたとしたら、いつも素敵な格好をしているあなたに嫉妬していてどこかあら探しをしていたとしたら、

ちょっと気になるコーディネートを目にした途端、思わず突っ込みを入れたくなってしまったということも考えられます。

マザー
マザー
出る杭は打たれるっていうじゃない?

こういう場合もさきほどと同じで、その言葉を受け取るのも拒否するのも、あなた次第といえます。

その言葉に反応してしまったのだとしたら、あなたの中でその人がいっていることに共感できる部分があるということです。

本当は気が付いているけれどあえて見ないようにしている、心の奥にしまったはずの気持ちが反応しているだけのことです。

あなたの中にその人の発言と共感できる部分が一切ない場合は

えっ、そ~ぉ??にこっ

で以上終了です。

あなたが堂々としていれば、それ以上の突っ込みはありません。

むしろ

えっ⁈あなたにはこのセンスの良さがわからないの??

といわんばかりに堂々としていれば、その人の方が

あれっ?!私の方が見る目がおかしいのかな…?

って、タジタジになるはずです。

さいごに

繰り返しになりますが、人から「ダサい!」といわれてあなたの心が反応してしまう場合は、あなたの中にもその人と似たような感覚があるということです。

人からの「ダサい!」に反応してしまうのなら

  • 自分のファッションセンスを磨く努力をする
  • ファッションレンタルを利用してプロのスタイリストさんの力を借りる

そういう前向きな行動を起こしましょう!

あなたがもっと魅力的な女性になれば、周りの人からの「ダサい!」なんて突っ込みは一切なくなります。

人からの「ダサい!」をあなたが輝くための原動力にしちゃいましょ

【エアークローゼット】【エディストクローゼット】【ブリスタ】おすすめのファッションレンタルサービスは?この記事では、今流行のファッションレンタルサービス「エアークローゼット」「エディストクローゼット」「ブリスタ」の3社についてわかりやすく...
 

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です