おしゃれママ

ダサいコーデをおしゃれに変える3つのコツ

マザー
マザー
元大学講師のマザーです。大学ではファッション関係の授業を教えていました。
子育てママ
子育てママ
ファッションセンスがなくておしゃれしたくてもできません!どうしたらおしゃれコーデができるのでしょうか?

この記事ではコーディネートがおしゃれに決まる3つのコツについてわかりやすくお伝えしていきます。

あなたは洋服のコーディネートを考えるとき

  • 何と何を組み合わせればいいの?
  • どうしたらおしゃれにみえるの?
  • この組み合わせって変?

なんて悩むことはありませんか?

コーディネートをするときのポイントは

  1. 同じ色同士を組み合わせる
  2. 似た色同士を組み合わせる
  3. 違う色同士を組み合わせる

この3つです。

この3つのポイントさえマスターしてしまえば、コーディネートで悩む時間はグッと減るはずです。

  • 自分のコーディネートに自信がない!
  • コーディネートのコツが知りたい!
  • 「あの人おしゃれ」っていわれたい!

そんなあなたのために、コーディネートのコツを画像たっぷりで解説していきます。



同じ色同士の組み合わせ

 

まずは同じ色同士の組み合わせをマスターしてしまいましょう。こちらが1番簡単なコーディネートになります。

同じ色同士の組み合わせとは

トップスの色とボトムスの色をまったく同じ色同士で組み合わせる

コーディネートになります。

たとえば

出典:Chicwish

出典:Chicwish

出典:Chicwish

出典:Re:EDIT

出典:DoCLASSE

出典:DoCLASSE

こんな感じでまったく同じ色同士を組み合わせてしまうのです。他の色が混じっていないので、まとまりやすくすっきりした見た目になりますよ!

ワンポイントアドバイス

ここでワンポイントアドバイスです。

同じ色同士の組み合わせは反発しあわないのでコーディネートがまとまりやすい一方、単調な組み合わせでもあるので「のっぺり・野暮ったい・地味」などの印象にもなりやすかったりします。

そこでおすすめなのが

アクセントカラーをプラスする

ことになります。

たとえば

出典:DoCLASSE

出典:DoCLASSE

出典:Re:EDIT

こんな感じでトップとボトムスは同じ色同士の組み合わせにして、インナーにアクセントカラーを持ってきてあげるのです。

ポイントは

  • トップとボトムスが白色同士の組み合わせの場合は色のついたインナーを持ってくる。
  • トップとボトムスがカラー同士の組み合わせの場合は白色のインナーを持ってくる。

こうするとちょっとした変化がうまれるため、同じ色同士の組み合わせであっても地味にはならずおしゃれに決まりますよ!

DoCLASSE

似ている色同士の組み合わせ

 

次は似ている色同士の組み合わせをマスターしましょう。こちらも比較的わかりやすいコーディネートになります。

似ている色同士の組み合わせとは

トップスの色とボトムスの色を似た色同士で組み合わせる

コーディネートになります。

たとえば

出典:Chicwish

出典:Chicwish

出典:Chicwish

こんな感じにベージュ系同士で組み合わせてみたり、

出典:Chicwish

出典:Chicwish

出典:Chicwish

ブルー系同士で組み合わせてみたり、

出典:Re:EDIT

出典:TRILBY

出典:Re:EDIT

ブラウン系同士で組み合わせてみてもいいでしょう。

ワンポイントアドバイス

ここでワンポイントアドバイスです。

似た色同士の組み合わせに慣れてきたら、今度は「無地×柄物」に挑戦してみましょう。

ポイントは

トップスとボトムスに同じ色が使われていること

になります。

もう少し詳しくいうと、無地の色が柄物のメインカラーに使われているとおしゃれにまとまりやすいです。

たとえばトップスに柄物を持ってくる場合

出典:Chicwish

出典:DoCLASSE

ボトムスの色がブラウンならトップスの柄にブラウンが使われているもの、ボトムスの色がオレンジならトップスの柄にもオレンジが使われているものを組み合わせます。

出典:DoCLASSE

出典:Re:EDIT

出典:DoCLASSE

こちらも同様にボトムスの色が黒ならトップスの柄にも黒が使われているもの、ボトムスの色がカーキーならトップスの柄にもカーキーが使われているものを組み合わせます。

続いてボトムスに柄物を持ってくる場合も見てみましょう。

出典:Chicwish

出典:Chicwish

トップスが黒ならボトムスにも黒色の花柄を持ってくる。トップスが赤ならボトムスにも赤色の花柄を持ってくる。

出典:Chicwish

出典:Chicwish

こちらも同様にトップスが黒ならボトムスの柄にも黒が使われているものを組み合わせるとおしゃれに決まります!



違う色同士の組み合わせ

 

最後はまったく違う色同士の組み合わせをマスターしましょう。こちらが一番難しいコーディネートになります。

違う色同士の組み合わせとは

トップスの色とボトムスの色をまったく違う色同士で組み合わせる

コーディネートになります。

たとえば

出典:DoCLASSE

出典:Chicwish

出典:Chicwish

こんな感じで全く違う色同士を組み合わせるのです。

違う色同士は調和しにくく反発しやすいため組み合わせるのが難しいですが

  • それぞれ色は違うけどトーンは揃える
    (ライトトーンのグリーン×ライトトーンのブルーなど)
  • それぞれ色は違うけどワンポイントカラーで揃える
    (ボタンの色やロゴの色など)

などするとコーディネートが決まりやすくなります。

また違う色同士をおしゃれに組み合わせたいときは、インナーに白色を持ってくるのもおすすめです!

たとえば

出典:DoCLASSE

出典:DoCLASSE

出典:Chicwish

こんな感じでインナーに白色を持ってくれば、どんなに違う色同士の組み合わせであってもすっきりおしゃれにまとまります!

ワンポイントアドバイス

ここでワンポイントアドバイスです。

  • 違う色同士の組み合わせ方がいまいちわからない。
  • 違う色同士の組み合わせがどうもうまくいかない。

という方は「白×カラー」で組み合わせてしまいましょう!それならとっても簡単におしゃれコーディネートが仕上がりますよ。

たとえば

出典:Chicwish

出典:Chicwish

出典:Chicwish

出典:Chicwish

出典:Chicwish

出典:Chicwish

出典:DoCLASSE

出典:DoCLASSE

出典:DoCLASSE

このように白色でしたらどんな色とも組み合わせることができます。

ちなみに周りよりも目立ちたいときは「白色×ビビットカラー」がおすすめです!

DoCLASSE

まとめ

以上、コーディネートがおしゃれに決まる3つのコツについてでした。

簡単にまとめると

  • 同じ色同士の組み合わせ:すっきりした見た目のコーデ
  • 似た色同士の組み合わせ:少し変化が欲しいときのコーデ
  • 違う色同士の組み合わせ:周りより目立ちたいときのコーデ

こんな感じになっています。

コーディネートを考えるときは楽しむのが1番!難しく考えず軽い気持ちで自分に似合う組み合わせをいろいろ試してみてくださいね。

 

この記事でご紹介したアイテムはこちらのサイトからどうぞ。

全品送料無料!
Chicwish

最高の品質を価値あるプライスで!
DoCLASSE(ドゥクラッセ)

5,400円以上ご購入で送料無料!
Re:EDIT(リエディ)

初回全品送料無料!
TRILBY(トリルビー)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です