イヤリングの必要性

「イヤリングはダサい」そう思ってしまう深層心理とは?

この記事では「イヤリングはダサい」と思ってしまう気持ちの裏に隠れている深層心理についてお伝えしていきます。

子育てママ
子育てママ
たしかに「イヤリング=ダサい」「ピアス=可愛い」っていう風潮あるかもしれません。
マザー
マザー
イヤリング派の人なら誰でも1度は感じたことがあるかもしれないわね!

あなたは

イヤリングはダサい

そう思ってはいませんか?

なぜ「イヤリング=ダサい」と思ってしまうのか、どういう心理が働いてそう思ってしまうのか、その本当の理由を知りたくはありませんか?

実はこの「イヤリング=ダサい」という気持ちは、理想の自分と現実の自分とのギャップから生まれてくる感情だったりします。

自分を受け入れることができれば「イヤリング=ダサい」の考え方はいとも簡単に手放すことができます。手放してしまえば堂々と胸を張ってイヤリング生活を楽しめるようになりますよ。

 

「イヤリングはダサい?」と思っている人は意外といる

 

イヤリング派の人なら1度は考えたことあるのではないでしょうか?

イヤリングって…ダサい?

ってことを。

この「イヤリングってダサい?」というクエスチョンマークを抱きながらイヤリングをしている人って結構いるんですよね。そういう人は同時に「ピアスの方がオシャレ!」と思っている場合も多いものです。

あなたはどうですか?

イヤリングはダサいものでピアスの方がカッコイイ

そんな風に感じてはいませんか?

イヤリングってバレるのが恥ずかしい

 

このまことしやかに囁かれている「イヤリングはダサい」という風潮。そのせいであなたは肩身の狭い思いをしているかもしれません。

そんなあなたの心をのぞいてみると

イヤリングしてるってバレたくない!!

そう思っていたりしませんか?

たとえばお友達に「〇〇ちゃん、イヤリングなんだね!」って言われたとしますよね。相手からしてみれば何気ない一言のつもりでも、あなたにはこう聞こえてしまっていませんか?

〇〇ちゃん、イヤリングなんだね!(…だっさ。)

相手は決して「…だっさ。」なんて言っていないのですが、あなたにはこう変換されて聞こえているかもしれません。

どうですか?心当たりありませんか?

子育てママ
子育てママ
確かに。バカにされたわけではないのに「ドキッ」としてしまうかもしれません。
マザー
マザー
そうなのよね!こういう心の反応はとくに若い世代の子に多いかもしれないわ!

そんなあなたに声を大にしてお伝えします。

イヤリングはダサいものでも恥ずかしいものでもない!!

そう、イヤリングはダサいものでも恥ずかしいものでもありません。あなたを魅力的な女性にしてくれる素晴らしいファッションアイテムです。コーディネートの完成度をグッと高めてくれる必需品なんですよ!

イヤリングのデザインや魅せ方さえ気を付ければ、ピアスとまったく同等にあなたを何倍も何十倍も素敵な女性に変身させてくれる優れものなのです。

なぜダサいと思ってしまうのか?

 

それではなぜ

イヤリングはダサい

そう思ってしまうのか、その気持ちの裏側について探っていくことにしましょう。

ちょっと考えてみてください。

  • なぜイヤリングをダサいと思うのですか?
  • なぜイヤリングだとバレたくないのですか?
  • なぜイヤリングだと知られるのが恥ずかしいのですか?

どう思います?

  • だってピアスは可愛いものがたくさんあるのに、イヤリングは可愛いものがないんだもん。
  • なんかイヤリングって古臭い感じがしちゃうんだよね。
  • お友達にバカにされそうで…っていうか実際バカにされたことあるし。

こんな気持ちが浮かんでくるかもしれませんね。

実はこの「ダサい・バレたくない・恥ずかしい」っていう素直な気持ち

理想の自分と現実の自分とのギャップを人に見られたときに感じるもの

だったりします。

別の言い方をすると、あなたが見ないようにしている隠している

あなた自身の自信のなさが表にあらわれたときに感じるもの

だったりするんですよ。

子育てママ
子育てママ
どういうことですか?よくわかりません。
マザー
マザー
ちょっと難しいわよね。もう少し噛み砕いてお話してみるわ!

理想の自分と現実の自分

 

あなたが抱えている

  • イヤリングはダサい
  • イヤリングしてるってバレたくない!
  • イヤリングってバレるのが恥ずかしい!

という感情、実は理想の私と現実の私とのギャップから生まれてくる感情になります。

どういうことかと言うと、まずあなたの心の中に

  • イヤリング=ダサい
  • イヤリング<ピアス

という考え方がありますよね。

それに加えて

ピアスをしている子と同じくらい私だってオシャレに気を使っているわ!

こんなことも思っていませんか?

子育てママ
子育てママ
思っています!だってオシャレに気を使っているからこそイヤリングをしているわけですから。
マザー
マザー
そうよね。オシャレするためにイヤリングをしているのよね!

ピアスをしている子と同じくらいオシャレのつもりでいた私、つまり「理想の自分」が、「イヤリング=ダサい」という考え方を持っているために、イヤリングをしていることがバレたときに、ダサいイヤリングをつけている私、つまり「現実の自分」はダサいのだと勘違いしてしまうのです。

そう勘違いをしてしまうのですが、理想の私(自分はオシャレ)と現実の私(実はダサかった)とのギャップに気が付いて自分で自分を傷つけてしまうんですね。ちょっと苦しい思いをしてしまうのです。

傷つきたくないし苦しい思いをしたくはない

傷つかないためにはイヤリングってばれなければいいんだ

イヤリングってバレたくない

こういう流れで「イヤリングってバレたくない」と思うわけなんですね。

子育てママ
子育てママ
なるほど。イヤリングってバレなければ、自分が傷つくことも苦しい思いをすることもないですもんね!
マザー
マザー
そうなの!傷つきたくない自分を自分で守っているのよ!

「ダサい・バレたくない・恥ずかしい」の対処法

 

それではこの「ダサい・バレたくない・恥ずかしい」という気持ちはどうすればなくなるのでしょうか?

実はこの「ダサい・バレたくない・恥ずかしい」という気持ちは

自分を受け入れることができたらなくなるもの

であったりします。

そう、自分を受け入れれば受け入れるほど「ダサい・バレたくない・恥ずかしい」の気持ちはなくなっていくのです。

さらに付け加えると『イヤリング=ダサい』や『イヤリング<ピアス』という考え方が根付いてしまっている人は、デザイン性のある素敵なイヤリングにまだ出会えていないだけとも言えます。

そう、知らないだけのこと。だったら知ればいいのです!

写真のアクセサリーはすべてイヤリングになります。

そうですか?ダサいですか?

ダサいどころかイヤリングがコーディネートのワンポイントになっているとは思いませんか?

イヤリングだからダサいわけではない!

『イヤリング=ダサい』は間違いです!大切なことは、そのイヤリングのデザイン性とイヤリングを着けこなすコーディネートをしているかどうか、それだけです。

コーディネートのコツを知りたい方はこちらをどうぞ

ダサいコーデをおしゃれに変える3つのコツ この記事ではコーディネートがおしゃれに決まる3つのコツについてわかりやすくお伝えしていきます。 あなたは洋服のコー...

 

「イヤリングはダサい」は旧常識

 

ちょっとこちらのグラフをご覧ください。

 

 

こちらは過去10年間における「イヤリング」の人気度をあらわしたものになります。

グラフを見てわかるように、イヤリングの人気は年々右肩上がりに伸びてきていますね。そうなんです!今、イヤリングの需要は飛躍的に高まってきているのです。

こちらのグラフもご覧ください。

 

 

こちらは過去10年間における「大ぶりイヤリング」の人気度をあらわしたものになります。大ぶりイヤリングの人気もイヤリングと同様に飛躍的な高まりをみせています。

この2つのグラフからいえることは

「イヤリングはダサい」という時代はもう終わった

ということです。

イヤリングは衛生的で安全、誰でも簡単にすぐつけることのできる素晴らしいファッションアイテムです。

これからはファッションの大切な一要素としてイヤリングを装う時代です。

自分を魅せるためのアクセサリー

 

問題なのはピアスかイヤリングかということではありません。ピアスでもイヤリングでもどちらでもいいのです。

大切なことはピアスであれイヤリングであれ

自分を魅せるためのアイテムとして適しているかどうか

です。それがなにより大切です!

自分をより美しくより女性らしく魅せてくれるのであれば、イヤリングであったとしても誰もバカにする人なんていません。ピアスであろうがイヤリングであろうが大差ないのです。

自分の魅力を引き出してくれるイヤリングさえ手に入れてしまえば『イヤリング<ピアス』の考え方なんてすぐにどこかへ行ってしまいます。自信をもってイヤリング生活を楽しむことができるようになります。

あなたにも、ちゃんと訪れる日がきます。

〇〇ちゃんって、イヤリングなんだね!

に対して自信をもって胸を張って笑顔でこう言える日が。

そう、イヤリングなのよ

って。

あなたをより美しく魅力的な女性に魅せてくれるイヤリングをぜひ手に入れてみてくださいね。

素敵なデザインのイヤリングが欲しい人は
GILT(ギルト)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です