美容ジュース

汚い肌とサヨナラする方法

この記事では、不健康や汚い肌とサヨナラするために必要なお水についてお伝えしていきます。

子育てママ
子育てママ
お水の話ですか?
マザー
マザー
そうよ!でもただのお水の話ではないの。栄養素と消化酵素がたっぷり含まれた生きているお水についてのお話よ!

現在、あなたの体調やお肌の状態はどのような感じですか?

もし体調がいまいちだったり、お肌の調子が良くない場合は、新鮮な生の果物や野菜を食べることをおすすめします!

なぜなら新鮮な生の果物や野菜には、さまざまな栄養素と食物酵素がたっぷりの生きているお水がたくさん含まれているためです。

この生きているお水が体にたまった老廃物を外に出すお手伝いをしてくれるため、汚い肌を美肌に導いてくれるのです。

新鮮な生の果物や野菜を食べて、健康と美肌を手に入れましょう!



不健康や汚い肌を引き起こす原因

 

私たちの体は健康を維持するために

  • 傷ついたり古くなった細胞をなおす
  • いらない老廃物を体の外に出す

といった働きをしてくれています。

この「なおす・外に出す」作業がスムーズに行われることで、私たちは健康でいることができ、かつ美肌を保つことができるのです。

しかし、体にとっていらないものが毎日大量に入ってきたり、それによってたくさんの細胞が傷付いたりすると「なおす・外に出す」働きが追い付かなくなってしまうのです。

そうすると必然的に老廃物が体の中にたまりはじめ、あちこち傷ついた細胞でいっぱいになります。

その結果、健康な体は失われて生き、美肌からも遠ざかってしまうというわけです。

不健康と汚い肌からサヨナラするためには、

  • 体にとっていらないものの摂取をなるべく減らす
  • 体にたまっている老廃物を積極的に外に出す

といったことを心掛けることが大切です。

体が必要としているもの

 

私たちの体の約70%は水分でできています。

体の中にある水分は汗や排泄物を通して、体にたまっている老廃物を外に出す働きを担ってくれています。

子育てママ
子育てママ
なるほど。水分のおかげで体にとっていらないものを外に出すことができるんですね!
マザー
マザー
そうなの!健康と美肌にとって水分は必要不可欠なものなのよ!

体にとって必要不可欠な水分が不足してしまうと、老廃物をすみやかに外に出すことが難しくなり、老廃物が体にたまりはじめます。その結果、健康や美肌がどんどん損なわれていくことになるのです。

反対に体内の水分が十分に満ち足りていると、老廃物をスムーズに体の外に出すことができるようになるので、健康や美肌を維持することができるようになります。

こういうお話をすると

よし!健康や美肌のためにお水をたくさん飲もう!

という人がでてくると思うのですが、ちょっとストップです。どうかもう少しだけお話を聞いてください。

体内の水分は、ただのお水ではありません。

実は体内の水分に適しているお水というものがあるのです。それが次にお話をする生きているお水になります。

体に必要な生きているお水とは?

 

体内の水分に適した生きているお水とは、どのようなお水なのでしょうか?

それは

新鮮な生の果物や野菜に含まれているお水

のことをいいます。

果物や野菜に含まれているお水の中には「糖・ビタミン・ミネラル・酵素・抗酸化物質・ファイトケミカル」など、体にとって必要不可欠な栄養素がたっぷり含まれています。

この栄養たっぷりの生きているお水が私たちを健康や美肌に導いてくれ、また体にたまっている老廃物を外に出すときにも役立ってくれるのです。

なぜなら、この生きているお水の中には「酵素」と呼ばれるものがたくさん含まれているためです。

酵素とは?

 

新鮮な生の果物や野菜にはビタミンやミネラルがたっぷり含まれていますが、それらに加えて「酵素」というものが豊富に含まれています。

酵素とは人間・動物・植物など生きているものすべてに存在していて、生きていくために必要な活動を行ってくれている大切なものになります。

マザー
マザー
酵素がすべてなくなったとき、その生命体の命は終わりを告げるのよ!
子育てママ
子育てママ
そうなんですか?よくわかりませんが酵素って大切なものなんですね!

酵素を大きく3つに分けると

  1. 食べ物に含まれている食物酵素
  2. 体内で作られる消化酵素
  3. 体内で作られる代謝酵素

に分けることができます。

実は体内で一生の間に作ることのできる酵素の量は決まっています。

若々しくエネルギッシュに生きるためには、体内にある酵素をいかに節約して効率的に使っていくのかが大切なポイントになってきます。

私たちは食べたものを消化するとき、体内にある消化酵素というものを使います。

消化に時間がかかるもの、たとえばお肉などは消化するためにたくさんの消化酵素を必要とします。

それに対して果物や野菜はもともと食物酵素がたくさん含まれているため、消化するとき体内にある消化酵素をあまり使わず消化することができるのです。

つまり、新鮮な生の果物や野菜をたくさん食べると体内の消化酵素を節約することができるということです。

ただし、果物や野菜に含まれている食物酵素は48度以上の熱が加わると壊れはじめ、54度で死んでしまいます。

マザー
マザー
果物や野菜に含まれている生きたお水は、加熱されると生きたお水ではなくなってしまうのよ!
子育てママ
子育てママ
そうなんですか?酵素って熱に弱いんですね!

ですから体に必要な生きているお水を摂取したければ、熱が加わえられていない新鮮な生の状態で食べることが大切です。

生きているお水がたくさん含まれている果物

 

果物は成分の80~90%が生きているお水からできています。

果物は消化酵素を持っているため、熟して食べごろになったときにはすでに消化が済んでいる状態にあります。消化済みであるため、体内に入ってすぐにブドウ糖(それ以上消化する必要がないもの)というものに形をかえてくれます。

つまり、果物は胃の中でほとんど消化される必要のない食べ物といえます。

消化される必要がないということは、体内に蓄えられている消化酵素をあまり使わなくてすむということです。食べ物の消化にはかなりのエネルギーが必要なのですが、果物の場合はその消化に使うエネルギーを節約することができるのです。

この節約できたエネルギーが傷ついた細胞をなおしたり、老廃物を体の外に出す働きに回ってくれます。

これはナチュラルハイジーンの基本的な考え方になります。

ナチュラルハイジーンでは、食べ物の消化に使うエネルギーをできるだけ節約して、その節約したエネルギーを体にため込んだ老廃物の排泄に回すという考え方をします。

ですから、健康や美肌を手に入れたければ、果物を積極的に食べることをおすすめします!

なおナチュラルハイジーンについて詳しく知りたい方はこちらの本がおすすめです。

常識破りの超健康革命 だれもが100%スリム! [ 松田麻美子 ]
created by Rinker

 

ただし、果物の食べ方にはルールがあります。そのルールを守らなければ果物の恩恵を最大限に受け取ることはできません。

果物の正しい食べ方

 

体に必要な生きているお水を効率よく摂取するためには、果物を正しい方法で摂取することが重要になってきます。

果物の正しい食べ方とは

  1. 果物は新鮮で熟したものを食べる
  2. 果物は胃が空っぽの状態で食べる

になります。

それぞれ簡単に見ていきましょう。

① 果物は新鮮で熟したものを食べる

新鮮な生の果物には、さまざまな栄養素と食物酵素がたっぷりの生きているお水がたくさん含まれています。

一方、缶詰に入った果物・焼いた果物・煮た果物などは、熱が加わっているため消化酵素が失われた状態にあります。

そういう果物には生きているお水は一切含まれていませんし、むしろ消化する必要があるため体内にある消化酵素を使う必要がでてきます。

つまり食べ物の消化に使うエネルギーを節約することができないため、老廃物を排泄するお手伝いはしてくれません。

マザー
マザー
果物は新鮮で熟したものを生で食べるのがおすすめよ!

② 果物は胃が空っぽの状態で食べる

果物に含まれている生きたお水に効率よく働いてもらうためには、食後のデザートとしてではなく、胃に何も入っていない状態で食べるのがおすすめです。

なぜなら胃が空っぽの状態の方が果物が胃を早く通過することができるためです。

消化に時間がかかる食べ物のあとに果物を食べた場合、果物は胃をスムーズに通過することができません。その結果、果物の糖が発酵し胃の中にある他の食べ物の消化を妨げることになってしまいます。

マザー
マザー
果物は胃が空っぽのときに食べるのがおすすめよ!

搾りたてのフレッシュジュースがおすすめ

 

果物や野菜に含まれている生きたお水を効率よく摂取するためには、フレッシュジュースにして飲むのもおすすめです!

なぜなら、フレッシュジュースであれば消化にあまりエネルギーを使わずにすむためです。効率よく栄養素を吸収でき、またスムーズに老廃物の排泄に役立てることができます。

ただしフレッシュジュースは搾りたてのものに限ります!

ビン・缶・ペットボトル・パックなどに入っている濃縮還元ジュースは、殺菌のために加熱されていますので消化酵素が生きておらず老廃物の排泄には役立ちません。

さらにここだけの話ですが、フレッシュジュースを作るときは

ミキサーではなくスロージューサーを使う

ことが重要なポイントになってきます!

普通のミキサーは果物や野菜を刃物で粉々にしてかき混ぜるのに対して、スロージューサーは素材を圧縮しながら搾ってジュースを作ります。

ゆっくり搾っていくため素材の細胞が壊されず、栄養素や酵素が豊富に含まれたジュースができますよ。

ちなみに私が美容のためのジュースを作るときは、果物や野菜の栄養素をできるだけ壊さず効率よく搾ることができるピカイチ野菜くんのスロージューサー(低速ジューサー)を使っています。

「ピカイチ野菜くん」といえば、1999年から運営されている老舗でアフターケア&メンテナンスがしっかりしているジューサー専門店になります。

 

ジューサー公式サイトへ 

 

朝、起きたての胃が空っぽのときに、搾りたてのフレッシュジュースを飲むようにすれば、体内にため込んだ老廃物の排泄にとても効果的です。老廃物の排泄がスムーズに行われるようになれば不健康や汚い肌からサヨナラすることができますよ!

美容ジュースに興味のある方はこちらの記事もあわせてご覧ください。

サプリに頼らない【しみ・そばかす対策】手作り美容ジュースこの記事では私が日々飲んでいる、しみやソバカスを防いで美肌を手に入れるためのビタミンCたっぷりジュースについてご紹介します。 ...
サプリに頼らない【シワ・たるみ対策】手作り美容ジュースこの記事では私が日々飲んでいる、シワやたるみを防いでハリのあるお肌を手に入れるためのビタミンA、Cたっぷりジュースについてご紹介します。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です